スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感-中井国家公安委員長(時事通信)

 中井洽国家公安委員長は20日午後、水戸市のホテルで開かれた民主党茨城県連のパーティーであいさつし、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相と国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相が閣議で頻繁に発言していることを紹介した上で「よくしゃべる。党の大きさに合わせもうちょっとおとなしくしてくれたらいいのになと毎日思っている」と不快感をにじませた。
 これまでに米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題や2010年度予算編成などの重要課題で両氏に振り回された場面もあり、つい本音が出たようだ。もっとも、言い過ぎたと思ったのか、即座に「こういうことを言うと連立政権が壊れるので、うまく議論をしながら期待に応えられるように頑張っていきたい」と付け加えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

長崎知事選、自公系の中村氏初当選 「政治とカネ」響く(産経新聞)
野口さん、世界最高で最長? =スキージャンプ姿を披露-ISS(時事通信)
鳩山首相 トラック運転手が表敬訪問(毎日新聞)
小沢氏 「国民の支持は得られる」と潔白を強調  (産経新聞)
また「撮り鉄」?お座敷列車止める…滋賀(読売新聞)
スポンサーサイト

華やかに春を待つ お水取り彩る「花ごしらえ」(産経新聞)

 「お水取り」で知られる東大寺二月堂(奈良市)の修二会(しゅにえ)の本行を前に23日、堂内の仏前に供えるツバキの造花を作る「花ごしらえ」が同寺戒壇院別火坊で行われ、練行衆(れんぎょうしゅう)と呼ばれる僧侶らが作業に励んだ。

 ツバキの造花は本行中、二月堂内陣の須弥壇(しゅみだん)に飾られる。タラの木片に黄色い和紙を巻き付け、赤と白の和紙を花びらに見立てたもので、練行衆らが丁寧に仕上げていくと広間は春のように華やいだ雰囲気に満ちた。

 練行衆は現在、「別火(べっか)」と呼ばれる前行を勤めており、3月1日から2週間、本行に入る。今年も間もなく二月堂にお松明(たいまつ)が上がり、堂内に高らかな声明(しょうみょう)が響き渡る。

【関連記事】
文化財を守れ! 法隆寺で防火訓練
唐招提寺と鑑真 目はやはり見えなかった?
奈良の大安寺遷寺1300年 国際交流の歴史アピールへ
“幻の寺院”裏付ける瓦 大阪・和泉寺跡、僧や貴族の名刻む
東本願寺で「報恩講」が始まる

<10年度予算案>大阪、新潟で公聴会開く 衆院予算委(毎日新聞)
【近ごろ都に流行るもの】香りの空間演出 見えない力をビジネス活用(産経新聞)
<国公立大入試>確定倍率は4.9倍 7年ぶり志願者増(毎日新聞)
<将棋>王将戦第4局 羽生、突然の開戦(毎日新聞)
08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査(医療介護CBニュース)

南アジア情勢と日本外交講演会 27日、有楽町で(産経新聞)

 新興国・インドやイスラム教唯一の核保有国、パキスタンを含む南アジア情勢と日本外交について学ぶ講演会が27日午後2時~4時、千代田区有楽町の有楽町電気ビル北館20階の日本外国特派員協会で開かれる。

 講師は外務省の猪俣弘司・南部アジア部長。チベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世のアジア・太平洋地区担当初代代表を務めた岐阜女子大南アジア研究センター長、ペマ・ギャルポ氏も参加して議論と質疑応答が行われる。無料。問い合わせ、申し込みは岐阜女子大TEL058・229・2211。

温暖化ガス、家庭で最大半減に=行程表素案を公表-環境省(時事通信)
パトカーとトラックが炎上=トンネル内で追突、警官2人重軽傷-岡山・山陽道(時事通信)
<アパート火災>押し入れ付近からライター 東京で2児死亡(毎日新聞)
放火罪 男性に無罪 大阪地裁判決(産経新聞)
「森伊蔵」など人気焼酎、中国で無断商標登録申請(読売新聞)

外相、シェパード取り締まり要請…豪首相は消極的(読売新聞)

 【シドニー=宮井寿光】オーストラリア訪問中の岡田外相は20日夕(日本時間20日午後)、シドニー市内でラッド首相と会談した。

 外相は反捕鯨団体「シー・シェパード」の抗議船による調査捕鯨船に対する危険な妨害活動に関し、抗議船の寄港地である豪州による取り締まりを要請した。首相は「寄港の規制は法的根拠がなく難しい」と消極的姿勢を示した。豪政府が日本の調査捕鯨に反対の立場で国際司法裁判所への提訴を示唆していることについては、首相が「感情的問題になりやすいが、理性的に話し合って解決することが重要」と強調。外相も「外交的解決を目指すことが重要だ」と応じた。

 これに先立つフォークナー国防相との会談では、日豪の外務、防衛担当閣僚による定期協議(2プラス2)の今年前半の開催や、自衛隊と豪州軍による物品役務相互提供協定(ACSA)の締結交渉を近く開始することで合意した。

<西大寺会陽>宝木を奪い合う 岡山の奇祭500年(毎日新聞)
井上梅次氏死去(映画監督)(時事通信)
日本酒“良・縁”イタリア料理 リゾットに純米大吟醸(産経新聞)
「主張正しいと推察」=元Jリーガー釈放で弁護士(時事通信)
<真鍋かをりさん>所属事務所を提訴 脱税査察「信用に傷」(毎日新聞)
プロフィール

Author:ながつかけいこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。